6月19日 西日本旅16日目

神戸市の山にバブルの時代に作られた総合福祉施設、しあわせの村、外国からも見学に来たほど。プール、温泉、体育館、医療施設、高齢者用施設、キャンプ場など。しかし坂道が多く、町から自転車でくるのは大変。車ならきてもいいが自転車では再訪はない。朝7時ぐらいにスタートしたので到着したのが4時半、やっと着いた。今日は66km。

なるべく近道と思い走った道が自動車専用道路の下。運河や川にかかるたび階段を登って降りる、7箇所ほど我慢したが、武庫川の登りはあまりにもひどい坂なので国道2号線に迂回する。ここで体力消耗してしまった。

運河にアーチの構造物、通りすがりの人に聞いたが分からなかった。高さ制限にしては自分がいる橋桁に当たる。

甲子園球場を見て来ました。

キャンプ場の宿泊したテント。ここでは持ち込みテントは設営できない。土日は満杯だが今日は自分一人。

6月18日 西日本旅15日目

ようやく大阪まで来ました。堺市のゲストハウスに宿泊、旅に出てからベッド🛏に寝るのは初めて。和歌山城、だんじり会館を見学。

紀北町付近から道路に大きく数字が書いてある、浜松市からの距離で1kmごとのようです。和歌山市に入って国道42号の表示が無くなり、浜松ー和歌山間のようだ。

和歌山城🏯の見学、城郭の大きさにびっくり。さすが徳川御三家の城だと感じた。

御橋廊下、殿様とお付きの方、奥女中が二の丸と西の丸を行き来する橋。勾配があり滑らないように床に段差があり足が痛い。

遠くに関空、写真では分からない、わずかに連絡橋が右側に。

だんじり会館でだんじりの上に乗って、ウチワを持って飛び跳ねました。

岸和田城🏯を見学、この時写真を撮ってくれた方が偶然同じゲストハウスに宿泊。

6月17日 西日本旅14日目

和歌山県の白浜と言えば、新婚旅行で有名だった所。しかし海岸は国道42号線から離れるので、近くを通っただけ。海岸通りと言えアップダウンの繰り返しで御坊市で終了。115km。

潮岬から見た串本町の中心部の朝。トルコの船が遭難してたどり着いた隣の島の岬までは行かなかった。白浜方面を目指して。

洗濯岩と言われるような風景。

遠くに白浜と言われる所、斜面に白い外壁の建物がポツポツと見えリゾートという風景。

6月16日 西日本旅13日目

本州最南端の地串本町まで来ました。さらに潮岬という南端の届けで無用の無料のキャンプ場、風が強くテント⛺️張るのを手伝ってもらいました。134km。

熊野古道があちこちに、ここ馬越峠の石畳みの古道を少し歩いてみました。

新しい道路を走って行くと、内陸部の高い所を走る。遠くにこれから走る橋が見える。海岸通りは平らで楽だった。

鬼ヶ城を見学、世界遺産とある。長いコースなのだが一部見ただけ。ここは猿戻りという場所。

鬼ヶ城の鬼の見張り場という所。初めて自分撮りしました。

橋杭岩、900mに渡って直線に並んでいる。転がっている岩は砕けた岩

防風林の無いキャンプ場、風が強くテント設営が大変。

6月15日 西日本旅12日目

伊勢神宮の外宮、内宮を4時間ほどかけてゆっくり見学。ここで交通安全の御守りを購入。紀北町の道の駅で今日の旅終了。109km。

津市香良洲町の海岸、朝6時ごろ。海の色が特に青かった。

伊勢神宮外宮の正宮、朝の冷気が気持ちいい。

伊勢神宮 内宮、写真を頼んだら宇治橋、五十鈴川をバックに、ここが写真をスポットだと案内して撮ってくれた。

道の駅でテント泊、伊勢市から内陸部を走ってきたが、荷坂峠峠のトンネルを抜けたら急こう配の下り。海岸から内陸部に向かって走りたくない。