スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月1日  旅62日目

今日は見るところ無く走るだけ。酒田市まで行くつもりだったが、酒田市手前の道の駅に1時すぎに着いてしまった。30度を超える暑さの中で時間つぶしが大変なので、次の道の駅まで進む。最長距離になってしまった。道の駅の風呂に入って、テント泊
149km  快晴  道の駅は鶴岡市手前の東田川郡三川町
酒田市から見た鳥海山、秋田市を出てから数枚撮ったが、雲がかかってないのはここだけ。
道の駅は広い敷地に、多目的ホールや日帰り温泉、グランドゴルフ場が併設されている大きな施設。

特にグランドゴルフ場は芝生が手入れされ、自分と同じような年代の人が、ペアやグループで楽しんでいた。夕食を食べながら、休憩する人達と自転車旅の話をしたりしながら見学。ここは農業中心の地域の様子。

8月31日 旅61日目

男鹿市戸賀~潟上市道の駅まで。
民宿を7時40分出発、以前有料道路だった海岸沿いの道はアップダウンが多くて歩いてしまった。秋田市を目指したが途中の潟上市の道の駅でひと休み。そしてスカイタワーから見た公園が良かったのと、風が強く疲れが取れてないと感じ、問い合わせするとテントOKとの事。11時半今日の行動終了して、併設された日帰り温泉に入り、夕方まで時間つぶし。
46km 快晴
 
1時間20分かかり戸賀からアップダウンを繰り返し、ようやく門前の漁村に着いた。ここからは海岸沿いの平坦な道
 
男鹿市の国道101号線海岸沿い。上下線それぞれのトンネルの他に歩行者用のトンネルが併設されている。走らせていただきました。
 
潟上市へ向かう途中、なまはげのモニュメント。秋田県に入って初めて見た。👹
 
潟上市の道の駅てんのう、スカイタワーの59mの展望台から見た寒風山。
 
テントを張ったところから、海からの風で陸地側に傾いた松林を抜けると海岸に出る。夕方の波の色と音が夏が終わった事を感じさせてくれる。右側の山が苦労して自転車を押し上げた寒風山。

8月30日 旅60日目

台風を避けるのと疲労回復の為停滞。宿泊施設から徒歩で5分のところにある男鹿水族館GAOを見学。以外と大きくて立派な水族館でした、今日は来館者も少なくゆっくり見て回りました。台風は雨も風もたいした事無く良かった。いい休日になりました。
 
8月30日、男鹿半島の西端、男鹿市戸賀
 
宿から見た海岸の風景、これから台風が来るんだろうかという様な天気。
 
アザラシ君
 
ホッキョクグマ。餌の時間に用意された食べ物は、小魚、ぶどう、りんご、トマト、ヨーグルトなど。調整しているのか以外と少ない。

8月29日 旅59日目

深浦キャンプ場~男鹿市戸賀の民宿まで。今日のメインは世界三景と言われる寒風山で360度の景色を見ること。台風を考えて民宿を予約、しかし場所が遠かった。宿に到着したのが17時30分、風が強いのと、距離が長いのと、アップダウンが多い三重苦でした。
プラス気温が31度 130km  快晴
 
八峰町の海岸、遠くに見える島の名前はと、散歩していた地元の人に聞くと、島は無いよ、寒風山だという。あそこまで走るのかとびっくり。このあたりから能代市まで風が強く、横風に振られるたび、事故を起こさないよう力が入り大変疲れた。
 大潟村道の駅で510円のカレーうどんを注文、500円以上の注文すると、野菜類が食べ放だい。お代わりしてしまいました、無くなり次第終了なので、後から来た人が食べられないから、悪い事をしてしまいました。
 
左が道の駅、右側が大潟村干拓博物館。半島と干拓の 様子を展示しています。博物館は入場無料でした。
 
寒風山の山頂からの眺め、さすが秋田県の人が世界三景というだけあって素晴らしい景色。山頂まで3kmの坂道の90%は自転車を押し上げました。31度の気温もあって本当に大変でした。回転展望台で360度の景色を見られるのも良かった。
 
寒風山山頂から秋田市方面の眺め。
スマホで検索すると、ここから男鹿半島西端の宿まで24kmと表示された。展望台のジオラマを見るとアップダウンがかなりありそう、のんびりしていられない。
 
民宿での夕食、体力を消費したのか御飯を4杯食べてしまいました。しかし疲れのせいか夜眠りが浅い。

8月28日 旅58日目

つがる市ライダーハウス~深浦町岡崎海岸キャンプ場まで。スマホの故障をなおす為、ドコモショップの開店まで時間調整、10時の店舗開店30分前に、早く来た店員が修復してくれた。
出発が遅れたのと、台風の影響を考えて深浦のキャンプ場までとする。管理人がいないので無料、自分の他1組みのようだし、ゴミも気になるほどないし2時半にはテント設営する。
65km  快晴
 
海岸沿いを走って深浦まで、明日は能代市まで走ってから、どこまで行くか決める。マグロの漁獲高は大間より多いと言われ、道の駅にも寄ってみたが、そんな雰囲気がなかった。途中1度ぐらいマグロを食べてみよう。
 
キャンプ場がある岡崎海岸、海岸にプールが出来ているのだが、手入れがされてないようで、泳いでいる人が、日曜日なのに誰もいなかった。
 
昨日は五能線の越水駅から弘前駅まで往復したが、今日は深浦駅近くのキャンプ場わきを、電車が走っていてうるさくて眠れない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。