FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月2日 旅32日目

礼文島に滞在、北端からほぼ南端まで歩く8時間コースのツアーに参加。参加者6人 内2人は10歳の小学生。31km、11時間30分、暗くなる前になんとか全員完歩出来た。手をつないでゴール。
礼文島最北のスコトン岬、遠くに見えるのはトド島。ここから島の端から端まで歩く。
最初に出てくるゴロタ岬
鉄府の海岸を眼下に進む。礼文島では熊や鹿、キツネ、ヘビなどいないのでトレッキングしていても安全。リスやイタチがいるそうです。
鉄府 の海岸、穴あき貝を採ってくるのがミッション、指令通り拾ってきました。
穴あき貝を拾う同行の仲間達
宇遠内手前の急斜面、須走の要領で走り降りる。
宇遠内手前の海岸、昆布の匂い、持ち帰りしたい気分。大きな岩の間を歩く部分もある。
最後に礼文ウスユキソウ(エーデルワイス)の群落があり最後の観光ポイント。
夕食後の歌や踊り、ヘルパーさんと言われるメンバーが進めていく。
まずフェリーターミナルに迎えの車、芸人のような振る舞い、宿に到着するとスタッフの、お帰りなさい、のかけ声、こちらはただいまと返す。歌や踊りもこの調子で進む。話しに聞くと手当ても安いらしい、6月~9月までの間働いていく。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。