FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月5日 西日本自転車旅32日目

中津市を6時半にスタートし午前中に別府市を通過し大分市で昼食。しかし13時ごろから雨が降りだす。予定宿泊場所の佐伯市やよい道の駅まで50km以上ある。台風が通過したばかりなので、そのうち止むだろうとかまわず進む。しかしいっこうに止まないので雨雲レーダーを見ると夜8時ごろまで大雨、結果目的地に5時半ごろ着いたが、衣類や手帳さらに雨具のポケットに入れておいた財布のお札までビショ濡れ。いままでで一番の雨被害。走行距離136km。道の駅では情報館を1人で占有、テント不用で、寝袋だけ使用して快適。



別府温泉らしい景色はないかと、道行く人にたずねたら、湯けむり展望台を教えてくれた。海岸沿いの10号線から1.5km程坂を登った展望台から見た温泉街。温泉には入らず大分市に向かう。




別府市の海岸沿いの公園




別府市から大分市に向かう海岸沿いの道、片側3車線の他に8mほどの歩行者、自転車用の道が続き走りやすい。




午後1時ごろから同じような模様で降っている。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。