スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツーリング計画

2016/1/1
試走
試走 利根川自転車道上武大橋~刀水橋間
自転車日本一周旅(東北・北海道)
     2016年7月2日~9月5日 66日
日程訪問地距離kmテント他民宿他
7月伊勢崎~石巻~久慈~大間1046160
 函館~松前~余市~札幌1084104
8月夕張~富良野~留萌~稚内1891321
 礼文島~利尻島~宗谷岬
音威子府~知床~襟裳岬
  日高~苫小牧~長万部~函館
青森~弘前~深浦~男鹿市43534
9月潟上~村上~南魚沼~伊勢崎62840
50843629

テント他は無料泊。キャンプ場、道の駅、野宿等
民宿他は有料宿泊。民宿、ライダーハウス、ゲストハウス
                                 キャンプ場等
走行距離 1日最長149km 平均89km(停滞9日除)
東北太平洋側1046km 日本海側1063km
北海道2975km
スポンサーサイト

9月5日 旅66日目

南魚沼道の駅~群馬県伊勢崎まで。朝5時スタートして夕方5時、12時間かけて無事自宅に戻り自転車旅終了。今日の走行距離 126km  快晴 
今回の自転車旅の走行距離は5084kmになりました。
無料で宿泊や食事を提供してくれた方、キャンピングカーで休憩させてくれた方、情報提供してくれたライダーさんやチャリダーさん達、旅で知り合いメールを送ってくれる方達、コメントやメッセージで応援や情報提供してくれた方達、大変ありがとうございました。
 
走行地図 2016年7月2日~9月5日まで。
 
10時半 三国トンネルを通過して群馬県に入ったところ。古いトンネルだなと思いながら走った。湯沢からの登りが大変で、苗場スキー場のところでキャンプ場を探すつもりだった。苗場に着いたのが9時少し前、歩いている人にコンビニはないか聞いて、まずは食事。店の人が峠まで3kmで、もうそこです近いです、と言ってくれたので進んでしまった。
 
三国トンネルを出ると上越橋を渡るが、隣りで新しい橋脚が出来ていた。予算がついて無くまだトンネル工事は始まっていないとの事でした。

 
自宅前で完走の記念写真、娘や孫も家にいて完走を祝ってくれた。バックの不備があったぐらいで、タイヤのパンクも一度も無く旅終了しました。
 

9月4日 旅65日目

長岡市の道の駅~南魚沼道の駅 雪あかり まで
今日も暑くなりそうなので5時は出発、しばらく洗濯してないので小千谷市で、コインランドリーを探し洗濯乾燥する。その後カンカン照りのなか湯沢に向けて走るが、登り基調の道と向かい風と暑さに負けて、ひとつ手前の道の駅で終了。
105km 快晴  旅を始めてから4958km 、明日か明後日に自宅に着くと思うが5000kmを超えそうだ。
 
右側の山が八海山、明日の予定を考えて、もっと先に行くはずだった。北海道ではなかった暑さ、ライダー達が北海道に集まる訳がわかった。
 
     あと120kmぐらいだろうか、三国峠越えにどのくらい時間かかるか?

9月3日 旅64日目

村上市道の駅~長岡市道の駅わしま まで
海岸沿いを走ろうと新潟市をすぎてから、越後七浦シーサイドラインを走る。最初は平らな道だったが弥彦山が近くなってから、アップダウンとトンネルで、予想して無かった海岸の景色。写真を撮るのも忘れて宿泊施設へ向かうだけ。どこの道の駅にするか迷ったが、寺泊の魚のアメ横で梨を売っていた業者さんからアドバイスを受けて、道の駅わしまに決めた。
123km  快晴
 
胎内市だったと思うが、親鸞とあった。
国道113を新潟市に向かう、海岸沿いの道だが松林などの防風林が両側に有るので助かる。胎内市に入ると風力発電のタワーが続く。
 
越後七浦シーサイドライン、最初は快適で目的地に早く着きそうと思ったのだが。弥彦山の海岸沿いは予想して無かった。
 
弥彦山の海岸沿いのアップダウンが終わると、ウインドサーフィンなどマリンスポーツを楽しむ人たち。暑くて海に入ってみたかったが、宿泊施設を確定しなければと、気分的に余裕無し。

9月2日 旅63日目

秋田県三川町道の駅~新潟県村上市道の駅まで。
今日はスマホを落としてしまったかと思い、片道12.5kmも探して戻ってしまった。結局いつもと違う場所にしまった事を気づくのが遅かった。往復25km、これで一気に疲れてしまった。それでも予定の所まで来られた。
125km(戻った距離も含む) 快晴
 
笹川流れに近い塩俵岩。ここで写真を撮ろうとして、スマホがいつもの場所に無く、又いつもしまう所がきちんと閉まってなかったので落としたと思った場所。
 
新しいトンネルを作っている工事現場、専用の掘削機械で岩盤を削ると違うようだ。
 
笹川流れの近くの海岸から、遠くに見えるのが粟島。
 
村上市の市街地をすぎた道の駅神林まで。
途中村上市まで46kmの道路標識、まだまだ遠いと思ったら100mも行かないうちに、ようこそ村上市へ の看板。北海道にもなかった広いテリトリー。市町村合併で広くなったと思うが、村上市の北に大きな町や村が無かったのかもしれない。

9月1日  旅62日目

今日は見るところ無く走るだけ。酒田市まで行くつもりだったが、酒田市手前の道の駅に1時すぎに着いてしまった。30度を超える暑さの中で時間つぶしが大変なので、次の道の駅まで進む。最長距離になってしまった。道の駅の風呂に入って、テント泊
149km  快晴  道の駅は鶴岡市手前の東田川郡三川町
酒田市から見た鳥海山、秋田市を出てから数枚撮ったが、雲がかかってないのはここだけ。
道の駅は広い敷地に、多目的ホールや日帰り温泉、グランドゴルフ場が併設されている大きな施設。

特にグランドゴルフ場は芝生が手入れされ、自分と同じような年代の人が、ペアやグループで楽しんでいた。夕食を食べながら、休憩する人達と自転車旅の話をしたりしながら見学。ここは農業中心の地域の様子。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。